− 院長紹介 −

院長 大木 烈

五反田駅前歯医者 院長 大木 烈
五反田駅前歯医者 院長の経歴 五反田駅前歯医者 院長の経歴 五反田駅前歯医者 院長の経歴

略歴

2007年3月

昭和大学歯学部卒業

2007年4月〜2008年3月

昭和大学臨床研修医

2008年4月〜2009年3月

医療法人社団創生会トミヤマ歯科クリニック勤務

2009年4月〜現在

医療法人社団雙葉会ふたば歯科クリニック勤務中

2020年11月

五反田駅前歯医者開院
医療法人社団雙葉会ふたば歯科クリニック理事長兼任

2021年3月

歯学博士取得

保有資格・スキル・活動

  • 厚生労働省認定臨床研修医指導医
  • 国際インプラント学会専門医
  • 米インディアナ大学インプラント科客員講師
  • 米インディアナ大学歯科矯正科認定医
  • 米インディアナ大学医学部解剖学認定医
  • 米インディアナ大学材料学試験合格
  • 日本歯科補綴学会認定医
  • 日本義歯ケア学会認定義歯ケアマイスター
  • 日本歯周病学会所属
  • 日本臨床歯周病学会所属
  • 日本顕微鏡歯科学会所属
  • 日本口腔インプラント学会所属
  • インビザラインゴー認定医
  • 第二種歯科感染管理者
  • 昭和大学歯科病院高齢者歯科学講座所属
  • 昭和大学歯学部解剖学教室所属
  • 歯の寿命を伸ばす会所属
  • 船越歯周病研修会ベーシックコース修了
  • 2013年7月 昭和学士会 筆頭演者
  • 医療法人社団雙葉会 法人内セミナー担当

はじめまして 院長の大木烈です

このたび、子供の頃に過ごした思い出の地、五反田で歯科医院を開業することになりました「五反田駅前歯科」の院長、大木烈です。

私は昭和大学歯学部を卒業後、東京都内の医療法人に1年勤務した後、卒業から3年目に医療法人社団雙葉会に入局しました。雙葉会では、患者様の診療に励む一方で、経営マネジメントやマーケティングを学びながら、11年間、地域への貢献と法人の活性化に努めてきました。現在は同法人の理事長を務め、診療はもちろんのこと、若手歯科医師や歯科衛生士の育成にも力を入れています。

歯科治療では、患者さまに対し「本当に価値のある治療を提供する」という信念を持って接し、多くの方々の歯の治療にあたってきました。インプラントやセラミック治療などの自費診療にも積極的に取り組み、「患者さまにとっての最善の治療は何か」を追求してきました。

こうした経験を生かし、新たに五反田の地でも地域の方々の人生を豊かするため、力を尽くして参ります。 歯の健康は全身の健康につながります。この五反田の地でみなさまの健康作りに取り組むことが、私の新たな挑戦だと思っています。

どうして五反田の地を選んだのか

なぜ、五反田で開業するのか?それは、五反田が昔からよく知っている場所、思い出の地だからです。

私には13歳年下の弟がいます。私の両親は共働きで、弟の世話を私が見ていた時期もありました。その一つに弟の送り迎えがありました。当時、まだ小さかった弟の手を引いて、弟を五反田駅まで送り、帰りは駅前で待ち合わせをした記憶が今でも鮮明に残っています。

また、私は昭和大学歯学部に通っていたのですが、友人たちと集まる場所は決まって五反田駅でした。ですから、歯科医師になりたての頃、自分の将来像を描いたときは、決まって五反田駅前を思い浮かべ、そこで歯科医院を開業する自分をイメージしていました。

今回、五反田駅前という最高の場所に開業し、ようやく、長年の夢を叶えることができたと言えるかもしれません。次は、地域のみなさまの歯の健康保持に貢献することで、夢を大きく花開かせたいと思っています。

感謝・素直・謙虚の理念を大切に

私には日々大切にしている理念があります。それは感謝・素直・謙虚です。
当たり前のことではありますが、この3つを決して忘れず、患者さまと接し、歯科治療に当たりたいと思っています。これは、歯科医師になったときからの理念です。

「ありがとう」という感謝の念と、「はい」という素直な気持ち、「おかげさまで」という謙虚さを忘れず、患者さまと接します。医療に関わる者として、一人の人間として、患者さまとの出会いを大切にしてまいります。

また、 私は我慢強く、どんな逆境にも負けない性格だと自分では思っています。そして、これまで努力を惜しまず、知識の習得と技術の研鑽に努めてきました。

私は、同じ法人に11年勤めてきました。これは3年ほどで転職することが多い、勤務医としては珍しいと思います。そして、現在は理事長を務めさせていただいています。これは、どんなことがあっても諦めず努力してきたことを、認めていただいた結果だと思っています。

また、私は歯科医になった当初から、休日には必ず大学病院で診療を学び、12年間今も続けています。おかげさまで、多くの経験を積むことができ、特にインプラントや義歯治療の技術を磨くことができました。飛び抜けた才能があるわけではない私ですが、努力を続ける才能だけはあると自負しています。

医療法人の理事長職について5年が経ちました。その間、勤務医では経験できない貴重な体験をすることができました。組織の運営を任されるというのは、並大抵のことではありません。我慢強さと逆境に負けない精神力があったからこそ、困難を乗り越えてきたのだと感じています。

患者さまの一生に関わる歯科治療と誠実に向き合う

できることなら、地域のみなさま全員にしっかりとした適切な治療を受けていただき、大切な自分の歯を長く保っていただきたい。そのために、私も微力ながら地域のみなさまの力になりたいと願っています。

私の生きがいは、患者さまに価値ある医療を提供し、患者さまの人生を豊かにすることです。歯科治療は人の人生を左右することもある。私はみなさまの歯の健康を守り、豊かで実りある人生を送っていただくため、最善を尽くします。

歯や口の健康のことで、気になることがございましたら、お気軽にご相談ください。