− セレック治療 −

五反田駅前歯医者 セレック治療

「虫歯の治療には時間がかかるしお金もかかる」
「何度も歯医者に通うのは負担が大きい」
そう感じる患者様は多いかと思います。

当院では患者様の負担軽減のため、セレックシステムを用いた詰め物・被せ物の製作を導入することにより最短1回の通院で虫歯治療を完了させられる体制を整えました。

セレックシステムとは?

五反田駅前歯医者 セレック治療

従来のセラミックの詰め物・被せ物(補綴物)製作は、患者様からとった歯の型を元に歯科技工士が一つ一つ焼いて作っていました。そのため一つの補綴物を作るまでに長い時間がかかり、技工料・治療費が高くなってしまっていました。
セレックシステムでは、患者様のお口をスキャンしてコンピューターに取り込み専用プログラムで設計し、削り出し機械がセラミックのブロックを削ることで補綴物をスピーディに製作します。削り出したものを仕上げることで製作時間が大幅に削減され、治療費も抑えることが可能です。

セレックによる治療のメリット

最短1回の通院で治療が終わる

五反田駅前歯医者 セレック治療のメリット

セレックを用いた治療は歯を削ったその日にセラミックの補綴物が製作できるので、最短1回の通院で虫歯の治療が完了します。
通院回数が少なく済むので治療費も抑えられ経済的な負担を軽減します。
※症例によって1回で治療が完了しない場合があります。詳しくは当院へお問い合わせください。

身体的な負担を軽減

五反田駅前歯医者 セレック治療のメリット

従来の治療法では補綴物が完成するまで仮歯をつけて再度治療を受ける必要がありましたが、セレックを用いると歯を削って補綴物を装着するまで1回の治療で完結するため、患者様にとっての身体的な負担となる歯茎への麻酔も1回で済みます。

正確で清潔、かつ高耐久

五反田駅前歯医者 セレック治療のメリット

虫歯を削って補綴物ができるまで仮歯をつけることが多いですが、仮歯をつけて過ごす間に患部へ細菌が侵入し虫歯が再発してしまうリスクがありました。
セレックでは歯を削ってから装着まで1回で完結するため、細菌が侵入する隙を与えず再発のリスクを抑えることができます。
また、削った患部の形にぴったりと合う補綴物を装着することで接着力が上り外れにくくなります。

セレック治療の流れ

1:患部のスキャン

患部を削った後、専用の3Dカメラで患者様の口腔内の撮影を行います。
型取りが必要なく、スキャンも数秒で完了します。

2:補綴物のモデリング

スキャンした口腔内のデータを元に、専用のソフトウェアで補綴物のモデリングを行っていきます。
補綴物の形状や噛み合わせの調整、使用するセラミックの素材などありとあらゆる角度から設計を行い、理想的なものを制作を進めます。

3:セラミックの削り出し

ソフトウェアで制作したモデルデータを使用し、ミリングマシンと呼ばれる機器で実際に補綴物の精密な削り出しを行います。

4:仕上げと装着

削り出した補綴物を実際に患部に合わせながら、微妙な部分の調整をして患部へ装着します。
約90分ほどで補綴物の装着まで行えるため、急いで治療したい方などにもおすすめです。